東陽町ホンネの日記

2011年5月30日(月)
 この日記でも以前から気にしていた『トヨタ系企業の休日振り替えに伴う刈谷市としての対応』、特に保育園・児童クラブの日曜日実施について市長より報告がありました。報告された内容に若干の疑問(不安)がありましたので、早速担当課に出かけもう少し詳細に聞いてきました。それによりますと・・・

保育園

土曜日は従来どおりそれぞれの保育園を開園する。
日曜日は、おがきえ保育園(150名)・あおば保育園(120名)・富士松南保育園(130名)の3園で保育を実施する。→合計400名ということですが、もしそれ以上の希望があったら、希望者全員の受け入れが出来るように他の保育園での実施も検討するとのことでした。

そして一番気がかりな点である「日曜保育の保育料を新たに徴収するのかどうか」については「どうするか未だ決まっていない」とのことでした。この報告のために、ある中小企業に訪問したら「追加の保育料が必要になれば、その分の保育料を会社で補助してあげなければパートさんは仕事に来てくれないよね」と言われました。現在刈谷市では震災の影響で厳しい状況にある中小企業に対して様々な支援策を打ち出しています。その一方で、もし今回追加の保育料を徴収ということになれば、中小企業支援策とは相反する事態になってしまいます。私としては「ぜひ追加保育料はなし」での対応を求めたいと思っています。

児童クラブ

土曜日は従来どおりそれぞれの児童クラブを開園する。
日曜日は、かりがね児童クラブ・小高原児童クラブ・双葉児童クラブの3施設で児童を受け入れる。→それぞれ2クラスありますから合計240名ということですね。保育園も児童クラブも親御さんの利便性を考えたら、全ての園(施設)での実施が理想なのでしょうが、人材確保の難しさを考えれば、今回のように北・中・南部に1箇所づつという形での実施でなければ難しいのかな~と理解しています。
2011年5月29日(日)
 台風の接近により雨降り。外での活動は諦めて、終日事務所で作業をしていました。

 途中、桜市民館で行われた『刈谷市桜町通り商店街振興組合の通常総会』に出席。「外は暴風雨ですが、間違いなく明日の夕方には台風一過の晴天となると思います。個人商店も、リーマンショックからやや回復したかと思ったら、今度は震災の影響が、そしてただ今は理事長さんより、商店街の抱えている問題を提起して頂きました。しかし、いつまでも続く嵐はありません。明日はカラッと晴天になるよう頑張りましょう!」来賓としてそのような挨拶をしました。
2011年5月28日(土)
 午前5時48分、「今日開催予定だったグランドゴルフの大会は順延となりました」とのメールが入りました。天気予報である程度覚悟していたとはいえ、関係者の皆様にとっては残念なことだと思います。先日の大会も開会式直前で雨に降られ中止になってしまいましたから、ここのところグランドゴルフはどーも雨に祟られています(涙)  西口議長の挨拶ではありませんが、[天の川水道局の局長]に厳しく言っておいてもらわなければなりませんね(笑)

 その後もずっと降り続け、終日雨降りとなりました。こんな時は事務所で作業三昧(?)の一日です。PCと住宅地図、後援会の入会ハガキをずっと見ていたら目がショボショボしてきました。最後は、ルーペを使わないと住宅地図の番地がしっかり読み取れない状態です。老眼には勝てません(~ω~;) トホホです。
2011年5月27日(金)
 昨日の[立候補者説明会]の報告を聞きながら、スタッフでの打ち合わせを行ないました。ポスター・選挙公報・選挙ハガキ・出陣式・総決起大会・街宣カー・運転手・ウグイス嬢・スタッフユニフォーム・・・など、確認しておくことは沢山あります(汗)

 夕方、今日も雨が降り出す直前に、エルシティ前とアピタ前で街頭演説を行なうことが出来ました。傘マークだけの天気予報であったにも拘らず、こうして2箇所で街頭演説をやることが出来たのは本当にラッキーです。
2011年5月26日(木)
 中学時代の同級生の葬儀に参列しました。帰国子女だった彼女は、その英語力を生かして各方面で活躍していました。アイシンの事務職から転じて国際線のCAに、その後東京の老舗料亭の若女将、「もう一度勉強がしたいから」と言って、アメリカへ留学して公認会計士の資格を取得、会計士事務所では幹部に登りつめ、グリーンカードも取得・・・・そんな彼女だっただけに、51歳で生涯を閉じるということは本当に無念だっただろうと推察します。「彼女のぶんまで、前向きで活動的な人生を送っていかねば・・」と心に誓っています。心からご冥福をお祈りしています。

 7月3日に行われる選挙に関しての立候補者説明会が開催されました。出席した皆さんからの情報によると、市議選には定数28名に対して42陣営の出席があったようです。今私は「何名立候補しようが関係ない」といった心境です。選挙は定数内に入れるかどうかを競う戦いですから、[相対的な戦い]であると言えるのですが、ここでもやはり私は「2期目以降は通知表」だと思っています。「通知表」・・つまり、相対評価ではなく絶対評価なのです。従って、誰かと戦うのではなく、自分自身として4年間、納得のいくような議員活動をして、そのことを有権者に評価していただく場だと思っています。先日、自らのマニフェストについての達成率を検証しました。次は、私の議員としての4年間を有権者の皆様に検証・評価していただく番です。

 ここでもやはり「選挙において約束」→「実現に向けて努力」→「4年後に検証」です。

 夕方、何とか雨に降られる前にアピタ前・エルシティ前で街頭演説を行なうことが出来ました。終了と共に雨が降り出してきましたから、本当に間一髪、運に助けられました。
2011年5月25日(水)
 中日新聞夕刊にこの様な記事が。メールで投票を呼び掛けたとして、三重県知事の支援者2人が書類送検されたとのことです。選挙に余り関わっていない方にとっては、公職選挙法で禁じられていることを知らずに、ついつい携帯メールなどで「○○さんをお願いします」といった投票依頼をしてしまいそうです(本人には全く悪意がないのだと思います)。わが陣営でもこうしたことが起きないよう、次の役員会・選対会議などで、注意を呼びかけねばと思っています。

 夕方、アピタ前で街頭演説を終えてエルシティ前に行くと、既に[労働党]の新人候補者がのぼり旗を持って立っていました。昨日の日記で書いた心配が的中です(′・_・`)   「ちょうど今から始めるところ」とのことでしたので、仕方がなく別の入口前で街頭を行ないました。選挙が近づくと他陣営も参戦して、ますますやり辛くなりそうです(′・_・`)
2011年5月24日(火)
 今日もレポート配りと、街頭演説です。昼の特売時間帯にきっちり1時間行ったグリンピアでは、店長さんのご配慮で、わざわざ販促用BGMを切って、私の声を聞こえやすくして下さいました。感謝です!

 夕方出かけたエルシティ前では、のぼり旗を手に見慣れない方が既に街頭をやっておられました。市議選に挑戦される[労働党]の新人候補とのこと。名刺交換をしてお互いの健闘を誓い合いました。それにしても・・・今後選挙が近づくと、街頭をやる人が増えてきて、(バッティングしてしまい)思ったような場所と時間でやれない場合が出てきそうです( ̄ω ̄;)

 夜は、NPOくるくるの皆さんと共にカリアンナイトに出かけました。毎回盛大に行なわれているこのイベントも今回で6回目、私は常に客の立場で協力させてもらっています(笑) 「新しい店を開拓しよう」と思っていたのですが、結局訪問した店は、全て過去に行ったことのある店舗ばかりになってしまいました。事前にガイドブックをしっかり見て、作戦を立てて臨めば良かったとちょっぴり後悔しています。と言っても、あてもなく飲み歩き、お祭り気分のまちの雰囲気を味わう・・・それもこのイベントの魅力の1つなんですけどね。
2011年5月23日(月)
 恩田町に住む知人の塩崎さんから『東日本大震災復興支援ボランティア募集』の案内が届きました。6月5日(日)の夜、刈谷を出発して1泊4日の行程で、宮城県石巻市へ復興ボランティアに行く計画で、現地では[石巻災害ボランティアセンター]の指示のもと、支援を必要としている市町村に向うものです。

 残念ながら私は6月議会中なので参加することが出来ません。せめて参加者を募るPRだけでもさせて頂こうと思い、このHPでも紹介します。詳しいお問い合わせは塩崎哲子さん(電話0566-25-4459)まで。 平日の行動ですからご都合が難しいこととは思いますが、ぜひとも皆様の参加をお待ち申し上げます。

 6月議会一般質問の通告が正午で締め切られました。今回は「トヨタ系企業の休日変更に伴う影響と対策」というタイトルで、保育園・児童クラブの日曜保育の実施などについて質問しようと思ったのですが、同じ会派の清水議員が全く同じような内容で質問をされることが判り、私は取り止めて清水議員にお願いすることにしました。政策通で理論派の清水議員、市民目線での鋭い質問に期待しています!
2011年5月22日(日)
 朝5時、市原稲荷神社で行われた(社)実践倫理宏正会の[朝起き会]に出席しました。今日は、5月14日(土)日本武道館で行なわれた会創立65周年記念式典における会長先生ご倫話に学ぶ朝起きです。当日は1つの空席もなく、代表会友11000人が集っての式典だったそうです(驚き)。

 午前9時半、雨が降り出しそうな微妙な天気の下、竹中市長後援会事務所開きが開催されました。出席者の一人が「何だかお客さんの数が少なかったねぇー」と言っていましたが、出陣式などと違い、開所式はいつもこんな程度なんですよ・・・

 その後、レポート配りを始めたのですが、突然の降雨で中止に、残念です。夕方からは雨も上がり、アピタ前とエルシティ前で街頭演説。あるご婦人が「神谷さんは選挙の時だけでなくて、12年間ずっとやっているから立派ですね。見ている人はちゃんと見ていますから、大丈夫ですよ」と言って、後援会入会案内リーフレットを5枚受け取って下さいました。皆さんのお気持ちが本当にありがたいです。
2011年5月21日(土)
 終日、自転車でのコロンブスレポート配りと街頭演説です。こうして選挙前の活動をしていると、改めて実感することは「新人は期待票 現職は通知表」という、いつも私が使っている言葉です。

 「通知表」・・・中間テストや期末テストでは、一夜漬けでの勉強が時には功を奏することもありますが、通知表はその学期全ての評価ですから、通知表には一夜漬けは通用しないのです。同様に、現職議員も常日頃どれだけまじめに活動しているかが評価されるのです。もちろん「九仞の功を一簣に虧く」ことのないようにしなければなりませんが。

刈谷駅北口広場で花植えのポランティアをしている方から、今回はカキツバタの便り(メール)が届きました。「私の街、小堤西池のカキツバタを観てきました! 日本三大カキツバタ自生地のひとつです♪ 今週末までかしら・・」とのことです。

一昨年、副議長の時に見に行ったのですが、この写真を見る限り、その時よりカキツバタが沢山咲いているような気がします。
2011年5月20日(金)
 午前10時より、議会運営委員会→政治倫理委員会→刈谷市議会基本条例研究会と会議が3つ続きました。

 午後からはレポート配りです。訪問したあるお宅で「神谷さん、このレポートのバックナンバーはないですか? 実は、頂いたレポートをいつも楽しみにしていて、こうしてファイルにずっと綴じているんですが、時々抜けているものがあるんですよ。」と言って、綺麗に整理されたファイルを見せてくださいました。感激!感激!感激です。

 夕方は、アピタ前とエルシティ前で街頭演説です。通算950回。さーて、告示前までに1000回達成なるか・・・微妙なところですね。

 参議院本会議において、地方議員の年金制度を廃止する改正地方公務員共済組合法が、全会一致で可決され成立しました。これで、この制度は6月1日に廃止となります。
2011年5月19日(木)
 日本自動車工業会が、7月~9月の間、工場の休日を木曜日と金曜日にして、代わりに土曜日と日曜日は操業すると正式に発表しました。

「わんさかまつりを始めとして各種のイベントはどうなるだろう?」
「7月3日の選挙投票日は出勤なんだ。選挙への影響は?」
「商店街の休日はどうするのだろう?」
など、様々な疑問が沸いてきますが、私のところには「保育園の休日保育」や「児童クラブの日曜日実施」などを望む声が早くも寄せられています。

 早速、当局に確認したところ、その方法は未だ決まっていませんが、何らかの対応は取ってくれるようです。「両親がトヨタ系企業に務めていること」などといった条件を付けることなく、希望者全てがサービスを受けられる方法を、そして保護者に新たな金銭的な負担が発生しないような方法を、そして出来る限り利便性が高い方法での実施を期待しています。職員の確保等、当局も大変でしょうが・・・よろしくお願いしますm(__)m
2011年5月18日(水)
 中日新聞朝刊[県内版]に郷土資料館のおもちゃコレクションのことが載っていました。私もリニューアル以降、2度訪問しましたが、企画部長の川口さんが集めた昭和30~40年代のおもちゃ約4千点が展示されているコーナーは、懐かしく童心に帰って楽しむ事が出来ますよ。必見です!

 当局から6月議会の議案について説明を受ける[会派説明]が行なわれました。6月議会には20の案件が上程予定です。その中の1つに工事請負契約の締結として、刈谷駅南北連絡通路にエスカレーターを設置する工事に関する議案がありました。北口の広場(これまで仮設の駐輪場だったところ)にエスカレーターを設置するのですが、先日その広場の花壇やプランターの土作りをした時に(5月15日の日記)、ボランティアの皆さんから「神谷さん、エスカレーターを設置するのに、このくすの木を伐採してしまうようなことはしないでね。そんなことしたら神谷さんに祟りがあるよ・・」と脅されていましたので、会派説明の場でそのことを当局に質しました。「くすの木はそのまま残す予定」とのこと、安心しました(笑)

 夕方は、エルシティ前で街頭演説。今朝、新聞紙大の大きな広告が入っていましたので、今週は来客が増えそうで街頭も遣り甲斐があります。
2011年5月17日(火)








 午前10時より『平成23年度刈谷市総合式典』に出席しました。毎年この式典では、様々な分野で活躍されたり刈谷市に貢献された方々の表彰が行われます。その中で、特別表彰を受けられたヒップホップグループHOMEMADE家族のMICROこと新美太祐さん、受賞インタビューでの話しを聞いていて目頭が熱くなってしまいました。考え方や人柄が本当に素晴らしいと思います。感動です!

 終了後、大急ぎでグリンピアへ。昼市会場での街頭演説です。今日はこのグリンピアさんのほかに、夕方からはエルシティ前、アピタ前でも行ないました。

 HPをご覧の皆様は既にお気づきかとは思いますが、『マニフェスト2011』『コロンブスレポートVol.46』をUPしました。コロンブスでは4年前のマニフェストの達成率を検証し、その結果をふまえて、新たなマニフェストを策定しました。「(マニフェストにより)選挙で約束」→「実現に努力」→「4年後に検証」→「(検証をふまえて)新たなマニフェストで約束」という一連の流れになっています。
2011年5月16日(月)
 事務所ではお手伝いの皆さんによって、コロンブスレポート発送の準備が行なわれています。その間私は、名簿の整理と市民要望を届けに市役所の各課廻りを行なっていました。ありがたいことに、後援会への新規入会ハガキが順調に集まっています。過去3回の選挙経験からすると、(偶然だとは思いますが)後援会への新規加入ハガキの数だけ票が増えていますから、ここでどの位の数が集まるか1つのバロメーターになっているのです(笑)

 夕方からはエルシティ前とアピタ前で街頭演説を行ないました。平日にこの場所で行なうのは極めて稀なことです。選挙が近いから?・・・それもありますが、選挙前までに通算の街頭演説回数を1000回にしたいと思っているのです。

 もちろん、「何回やったのか」が大切ではなく「どんな志を持って何を訴えたか、そしてどんな出会いがあったか」が大切なのですが、折角ですから切りの良い数字で選挙を迎えたいと思っていますし、その方がモチベーションも高まるのです。現在943回、決して不可能ではありません!!
2011年5月15日(日)







 朝7時からの『桜区健康ウォーキング』を終えた後、午前中は刈谷駅北口広場の花壇やプランターに花を植えるお手伝いをしました。と言っても、実際に植えるのは来週の日曜日、今日はそのための土作りです。現在植わっている春の花を抜いて、各種肥料を混ぜた土と入れ替えをするのです。「今秋、綺麗な花が咲くかどうかは、8割方この土作りに掛かっているんですよ」指導して下さるHさんの言葉です。土台である土作りが肝心・・・何事においてもそうですね。

 午後2時からは『神谷まさひろ後援会総会・マニフェスト達成率報告会』を桜市民館において開催しました。来場者はほぼ予想したとおりの140名、会長の挨拶に始まり、竹中市長・酒井県議による来賓挨拶、そして私がパワーポイントを使ってのマニフェスト達成率報告、過去の選挙テーマソング(未来へ・世界に1つだけの花・ダイジョウブ)を杉浦さん親子がピアノで奏でる中、映像を駆使して過去の選挙の振り返り・・・と続きます。

 帰り際、大勢の人に「素晴らしい設営だった」「内容が判りやすくて良かった」「頑張ってください」といった激励とお褒めの言葉を頂きました。後援会役員・スタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございます。唯一の失敗は、私の説明時間が30分の予定であったにも拘らず45分間も喋ってしまったことです。

 私の挨拶の中で、今回の選挙で流すテーマソングが、いきものがかり『ありがとう』であることを発表しました。12年間のご支援に感謝の気持ちを込めての選曲です。そして・・・感謝の気持ちをお返しする一番の手立ては、「絶対に当選すること」そして「議員として一生懸命務めること」です(キッパリ)

 終了後は、エルシティ前とアピタ前で街頭演説を行ないました。たった今、あれだけ大勢の人に激励されたのですから、このタイミングで街頭演説をやらなかったら嘘になりますよね。2箇所で合計1時間半行ないました。
2011年5月14日(土)
 今日は一人で、コロンブスレポート発送の準備と、明日開催する報告会の準備をしていました。

 黄砂の影響で霞んでいるが五月晴れ。絶好の天候で「今日こそ久しぶりの街頭演説を・・」と思い、夕方からエルシティ前に出かけたのですが、看板を手で押さえていなければならないほどの強風で、マイクが風の音を拾ってしまい声が聞き辛くなってしまうために、またしても断念(涙) 昼頃まではそれほどの風は吹いていなかっただけに、タイミングの悪さが悔やまれます。

 その分、事務所の中で、パワーポイントを見ながら明日の説明の予行演習をしっかり行ないました。完璧です(たぶん・・)
2011年5月13日(金)
 「日記が更新されていないけど、どうかしたのですか?」「病気? 大丈夫?」・・・心配の声が届けられました。サーバーがメンテナンスのために更新が出来なくなっていたのです。「1時間のメンテナンス」とは書かれていたのですが、実際は丸一日、いつまで経っても復旧せず気を揉んでいました。皆様にもご心配をお掛けしましたm(__)m

 今日も、お手伝いの皆様によりコロンブスレポートの発送準備。そして私は、名簿の整理や支援者宅訪問。久しぶりの晴れでしたので、本当は街頭演説をやりたかったのですが、強風のために断念です(涙) 雨と風は街頭演説にとっては天敵です。

 ところで、雨の中での街頭演説と言えば、今から10年ほど前、ある先輩議員とこんな会話を交わしたことがあります。

先輩「神谷君、いつも街頭演説やっているんだって。あれは、雨の日にやると効果的ら
   しいよ。しかも、傘を差さずにわざと雨に濡れながら・・」

「えっー(驚)、機器が濡れてしまうし、雨の音で何を訴えているか聞き辛いし、余
  り効果的ではないですよ」

先輩「雨に濡れながらやっている姿を見て、頑張っているなぁ~って印象がアップする
   んだよ」

「それじゃあ、単なるパフォーマンスじゃあないですか(怒)」

先輩「それでいいんだよ」

「・・・・・」

 誠実な先輩としてそれまで尊敬していただけに、その言葉を聞いて、その先輩の本質が判った様でとてもショックだった思い出があります。街頭演説とは「自らの主張を訴えること、そして市民の声を聞くための出会いの場づくり」=「政治の原点は辻説法にあり」なのです。

 その先輩は次の選挙で落選しました。市民の目は確かです!!
2011年5月12日(木)
 今日も終日雨降り。コロンブスレポートVol.46が刷り上ってきました。このレポートはいつも定例会の内容を中心にお伝えしているのですが、今回は4年前の選挙で私が約束したマニフェストがどの程度達成出来たかをお伝えする特集になっています。

 [選挙で約束→実現に向けて努力→4年後に検証]これを行なって初めて、「私にとっての2007年選挙は終了!」だと思っています。15日(日)には報告会を開催してパワーポイントで説明して、レポートは来週手配り・郵送をする予定にしています。今日はお手伝いの皆さんと共に、折り曲げ作業を行ないました。
2011年5月11日(水)








 春の全国交通安全運動オープニングキャンペーンとして、刈谷駅において啓発用のスティックメロンパンを配りました。参加者は約70人、用意された3000個のパンは30分足らずで配り終えてしまいました。なぜメロンパンか・・・、今年の語呂合わせは「飲酒運転やメロンパン」だそうです(笑)

尚、春の全国交通安全運動は今日から5月20日までの10日間実施されています。

 今日も終日雨降り。市役所の各課廻りや事務所での作業を行なっていました。
2011年5月10日(火)
 午前10時、総合運動公園において刈谷グランドゴルフ協会の『平成23年度春季会長杯GG大会』。準備万態整えて「さあーっ、開会式」と言うときに、残念ながら天気予報通りの雨が降り出してきました。予備日は12日としていたのですが、この日も天気予報が怪しいため、結局予定を決めずに延期となってしまいました。ふぅむ。自然には勝てません(´_`;)

 そんな訳で、私の活動も雨の日仕様の活動に変更。天気と友達になって、天気に合わせた活動を上手にやって行くことが大切ですね。
2011年5月9日(月)
 旧市役所も完全に解体され、その跡地は新庁舎の玄関として整備が進められています。多くの方が、今使っている東側の出入り口が玄関だと思っているようですが、南側のこちらが正面玄関なのです。

 今日も[支援者訪問][街頭演説][名簿整理]、文字で表すとGW以降毎日同じような生活をしているように見えますが、それぞれが変化に富んでいて、多くの出会いと心の揺れ動きがある日々なのです。今日は「ありがとう」を何度も実感する一日でした。 本当に皆さん優し人ばかりです(^ー^* )  心から「ありがとう」
2011年5月8日(日)
 エルシティの開店直前から街頭演説を始め、その後アピタ前へ。午前中はずっと街頭演説を行なっていました。

 エルシティ前では見知らぬ男性が声を掛けてきました。「先日、Sさん(私の後援会役員です)が、君の後援会に入って欲しいと言って自宅を訪ねて来たよ。なんでも、新しい加入者を募っているので、家から遠い人が望ましいとのことで、わざわざ車で来てくれたんだ。入会しておいたからね。」とのことでした。確かに「出来るだけ新規加入者を・・・」とお願いしていましたから、その通りに動いてくださっているSさんに感謝の気持ちで一杯になりました。もちろん入会してくださったこの男性にも。

 そして次は、見知らぬ女性から「いつもレポートを送ってもらっているAです。頑張ってください。」の言葉と共にスポーツドリンクの差し入れです。街頭は、人情の機微に触れることの出来るありがたい機会です(*^.^*)

 昼からは、事務所で名簿の整理。そして3時半頃、再び街頭に行こうと外に出たところ、余りの強風にビックリ。マイクが風の音を拾ってしまい、何を喋っているのか全く判らなくなってしまうために、街頭にとって強風は雨に続いての天敵です。結局断念することに(涙)。それでもこのGW中、皆様の善意で届けられた乾電池のおかげでしっかり街頭演説をすることが出来ましたm(__)m
2011年5月7日(土)
 トヨタ系は今日から一部出勤なのか、デンソーに向う事務所前歩道は通勤者で混雑しています。支援者訪問と街頭演説・・・今日も一日同じような動きでした。

 5月15日の総会+マニフェスト達成率報告会で使うパワーポイントが出来上がりました。趣向を凝らせばまだまだ良いものが出来るのかもしれませんが、今でも十分満足な内容に仕上がったと思っています。当日はこの映像を流しながら、過去3回の選挙街宣カーで使ったイメージソング「未来へ」「世界に1つだけの花」「ダイジョウブ」をピアノで生演奏する予定です。「桜市民館ホールにピアノがあってよかった」と感謝です。あっ、もちろん、素晴らしい演奏者が後援会役員にいてくださったことも感謝!感謝!です。
2011年5月6日(金)
 久しぶりに体重計に乗って、驚きました! 体重が大幅に増えているではありませんか(@_@) 2年前、胆のう炎で入院した際、10日間の絶食により最大で約7Kgほど減量出来ていた体重が、遂に元に戻ってしまったのです。

 確かに、ここ数日腹筋を初めとした筋トレをサボっていましたし、食事も減量を余り気にせずに暴食状態でしたから、当たり前だとは思いますが、こうして結果を突きつけられるとやはりショックです( ̄ω ̄;)

 「継続は力なり」という言葉がありますが、逆に言えば「継続してきた努力も、僅か数日努力を中断しただけで、元に戻ってしまう」ということを意味しているのであり、体重のことに限らず、あらゆることに気をつけて行かねばと感じています(`・ω・´)

 連休中の支援者宅訪問で聞いた市政に対する質問・要望を届けに、市役所の各課廻りをしました。そして、5月1日の日記で書いた[電池を持ってきてくださった市役所のKさん]、「たぶんこの人だろう」と予想していた方のところに伺ったら「えっー、僕じゃないですよ」とのことでした(驚き)。ということで、未だに誰なのか判明していません。ぜひお礼を申し上げたいので、この日記を見ていたらこっそり「私だよ」って、名乗り出てください。
2011年5月5日(木)
 昨日同様、エルシティでは開店直後と夕方の2回、アピタ前では午前中に1回街頭演説を行いました。

 アピタ前で、福祉ショップ『わ』の久永さんより、「今日これから、総合文化センター大ホールで、アンダンテという映画をやるんだけど観に来ない?」と誘われました。知人の中村さんが上映実行委員会の代表を務められ、市内の様々な障害者支援団体が関わっている映画だということで、急きょ出かけることにしました。

 [アンダンテ]とは、音楽用語で「ゆっくりと。歩く速度で」という意味です。ひきこもりであった主人公が、偶然出会った農業体験を通じて、心の健康を取り戻して行くというストーリーで、現代社会に増加している心の病や、食と農業の問題に一石を投じている映画です。感想はズバリ「素晴らしかった。観に行って良かった」です。

 素晴らしさを上手にこの日記で表現出来ませんので、映画の中で出てきた心を打つ数々の言葉を紹介しますと・・・

大切なのは、頑張り過ぎずゆっくりと前に進むこと
しょうがないと諦めることも大切
卵を割らなければオムレツは出来ない
長い不作が続いても私はまた種をまく
山は山を必要としない しかし人は人を必要とする
効率的でないことがそんなに悪いことかねぇ~
急行でも各駅停車でもいつかは目的地に着くのです
楽しさや感動は効率という尺度では測れない
曲がって植えようが、転びながら植えようが、稲はまっすぐ上を向いて伸びるんだ

 この映画の上映をもっと早く知って、もっと大勢の人を誘えばよかった・・ふぅむ。残念です。
2011年5月4日(水)
 GW中は、毎日ずっと同じような動きをしています。今日もリーフレットを持って支援者のお宅への訪問と、その合間を縫っての街頭演説です。

 エルシティでは開店直後と夕方の2回、アピタ前では午前中に1回行いました。天気が良いので皆さん行楽に出かけているせいか、お客さんの数が若干少なめです。それでも、4年前のマニフェストの達成率と新しいマニフェストの中身について、しっかり訴えて来ました。

 街頭演説をしていると、立っているだけなのですが、終了後は足と腰がやけに痛くなります。無意識のうちに緊張して余分な力が入っているのでしょうね・・・。
2011年5月3日(火)
 7月3日の投開票まで、あとちょうど2ヶ月となりました。

 今にも降り出しそうな空模様の下、終日支援者宅訪問を行ないました。そして途中、エルシティ前とグリンピア昼市での街頭演説です。残念ながら連休中グリンピアの昼市は極端にお客さんの数が減ってしまいます。一方、道路を挟んで向かい側にある回転寿司では、駐車場に警備員を配置して整理しなければならないほどの超満員です。意識的に少しスピーカーをそちらの方に向けて演説をしました(笑) ほとんど関係なさそうですが・・・(涙)
2011年5月2日(月)
 昨日の雨も止み、今日は外での活動がしやすい晴天。と言っても、黄砂の影響か空は[青]ではなく[黄色]にかすんでいます。

 リーフレットを持って支援者や後援会役員の元を訪問しました。「ポスター貼りを手伝ってもらうために、既に何人かに声をかけてますよ」「前回はあまりお手伝い出来なかったけど、今回は選挙期間中ずっと事務所に行きますからね」「日頃一生懸命頑張っている神谷君を見てると、私も何かお手伝いしなくっちゃと思って・・・。ウグイスやりますから予定空けておくね」皆さん、本当に優しいです・・(嬉涙)

 こうして外に出て様々な人にお会いすると、いろいろな思いが沸いてきます。正に「動けば思いはついて来る」です。
2011年5月1日(日)
 皐月は雨でのスタートとなりました。これから選挙までの2ヶ月間は、天気予報を眺めながら、外での活動と事務所内での作業とを計画的に振り分けていく必要があります。もちろん、今日のような雨降りの日は、事務所内でレポートを配る準備や名簿の整理といった作業を行なっていました。

 昨日の日記を見たある方が、「私の家に未使用の単一乾電池が4本あったから使ってください」と言って、わざわざ届けてくださいました。そしてその方は、アンプには電池が8本必要だということを知ると、数時間後再び尋ねて来られ「エイデンに売っていたから4本買って来たよ」と、わざわざ買って来て、再び届けてくださいました。

 そして夜、母親から携帯が入りました。「今、市役所のKさん(本当は苗字を言われたのですが、敢えて伏せておきます)が来て、『神谷議員のHPに、電池がないと書いてあったので、家にあった乾電池を持って来ました』と言って10本くらい持ってきてくださったよ」とのことでした。HPの威力に驚くと共に、こうして気を配ってくださる皆様に心からの感謝です。本当にありがとうございます。

 ところで・・・市役所のKさん。実は誰なのかよく判らないのです。思い当たる人はいるのですが、母親に特徴を聞くと「背が高くて、若くて、顔が良かったよ」とのこと。ふぅむ。そうなると予想している人とは違うのかなぁ~?  月曜日に市役所で確認して来ようと思っています(笑)