東陽町ホンネの日記

2010年4月29日(木)
 今日は[昭和の日]で祝日。名古屋中央卸売市場もお休みです。市場が休みにも拘らず早起きをして朝5時から重原市民館で行なわれた(社)実践倫理宏正会の創立64周年記念朝起き会に出席しました。いつものように大村代議士や酒井県議の姿もあります。

 会長先生による倫話の中に「反正」という言葉が出てきました。「反省」ではありません。誤りを正しい状態に戻すことで、ちゃんと国語辞典にも載っているのですが、なぜか以外に知られていない言葉です。「反省」は、これまでの自分の言動やありかたに間違いがあったかどうかを省みることですが、「反正」はそうした反省に基づいて、実際に間違いを改めることだそうです。そう言われて振り返ってみると、様々な出来事の中で「反省」で終わってしまったことが結構あるように思います。それこそ「反正」です。ハイ!
 
 会社(魚屋)もお休みでしたので、魚の加工場に[オゾン水製造装置]を取り付ける工事を行いました。決して安いものではありませんので出費は痛いのですが、食の安心・安全がより求められている今日、衛生面での取り組み(投資)は徹底してゆかねばなりません。オゾン水は残留毒性がなく、除菌(殺菌力は塩素の7倍)・脱臭のほか食品の鮮度保持にも有効なのです。                                                                         
2010年4月28日(水)
 いきいき刈谷友の会ガーデニング部会の定例会に出席しました。刈谷駅北口広場の花植えと水やり等の管理をしてくださっている団体です。今日は刈谷市都市計画課職員も参加して、アーバンフェイス事業(特に駅前の花壇やプランター、樹木の計画)について話し合いをしました。

 午後4時からエルシティ前で街頭演説を行ないました。「土・日曜日でもないのになぜ?」と言われそうですが、今日エルシティの2階に家電のエイデンがオープンしたのです。こんな日はお客さんが多いに決まっています。加えて、天候も絶好の街頭日和です。はりきって約1時間、22年度予算について訴えました。

 気持ちは張り切っているのですが、どうも声に力が入りません。「どうしてかなー?」と疑問に思いながらやっていたのですが、終わってから気が付きました。今日は忙しくて昼食を食べる暇がなかったのです。そういえば朝飯もおにぎり1個だけです。これではパワーが出るはずはありませんよね(苦笑)
2010年4月27日(火)
 第7次刈谷市総合計画の勉強会が行なわれました。計画期間は平成23年度から10年間で、[都市環境][教育分野][産業振興][福祉安全][計画推進]といった5つの分野について、現状や課題を踏まえ、目指すべき姿とそのための施策が示されています。

 今回の総合計画、第6次までの総合計画と比較して基本的なフォームの点で2つの違いがありました。1つは、[めざすべき姿と目標数値]が、これまでは整備の達成率といったどちらかと言うと行政側から見た指標で示されていたのですが、今回はアンケートなどに基づいて「市民がどのように感じているか」といった視点でも示されていることです。

 もう1つは、単に[行政の役割]だけでなく、[市民の役割][団体・事業者などの役割]が各施策ごとに規定され、[共存・協働のまちづくり]といった流れが強く打ち出されていることです。30に分類された施策の具体的中身については今後会派の中で議論してゆきますので、それまでに各分野で市民の声をしっかり聞いておきたいと思っています。
2010年4月26日(月)
 昨日の宿題を解決するために市役所を始め各地を走り回っていると、昨日エルシティ前の街頭演説でお会いした方から嬉しいメールが届きました。

 「今日は宿題を片付けに市役所仕事ですか? 市民が身近に議員に対して要望、意見が言えるのは、いつも街頭演説で姿を見てる、神谷さん位しかいないでしょう。聞くだけでなく、回答の早いのも信用に繋がっていると思います。いつもキッチリちゃんと仕事をこなすのは、流石にA型ですね。体に気を付けて無理せずに頑張って下さい。応援しています。」

 メールに元気をもらい、昨日の宿題は全て解決(納得できないものもありましたが)です。車で半城土を移動中、昨日のホームニュースにミササガパークの芝桜が載っていたことを思い出し立ち寄ってみました。今年は開花が早かったせいか、既にハゲてしまっているところもあり、「残念! ちょっと遅かったかな」といった感じです。
2010年4月25日(日)
 雲ひとつない爽やかな青空の下、桜区健康ウォーキングに参加しました。陽気が良いと参加者の口数も多くなるような気がします。和気あいあい楽しく歩きました。

 昨日に続いて今日も午前中は総合文化センターに出かけました。『刈谷市自衛隊父兄会総会』に出席するためです。会長の尾関さんは88歳という高齢にも拘らずとてもお元気で、防衛大学の教官も勤めたことがあり、話を聞いているととても勉強になります。

 午後からはエルシティ前とアピタ前で街頭演説を行ないました。午前中は無風状態だったのですが、午後からは風が出てきて少し心配したのですがなんとかトータルで2時間行なうことが出来ました。なんといっても風と雨は街頭演説には大敵ですからね(~ω~;)。トータル2時間といっても、ずっと話しっぱなしという訳ではありません。今日は大勢の人に話しかけられました。市政に対する疑問や要望、個人的な悩みの相談など・・・もらった宿題は明日、市役所に行って解決してきます。
2010年4月24日(土)
今日は『ボランティア連絡協議会創立25周年記念講演会』『国際交流協会総会』『自民党刈谷市支部会議』などに出席しました。

 ボランティア連絡協議会創立25周年記念講演会の講師は、市役所次世代育成部長の川口氏です。案内チラシでそのことを知って以来、この講演を聴くのをずっと楽しみにしていました。25年間の歴史を振り返りながらの約1時間半は時間の経つのがとても早く感じました。講演のプロでない方が1時間半も話せると言うことはそれだけ[多くの経験]という積み重ねがあるからだと思います。また、沢山の個人名が出てきましたが、それを聞いていて「ボランティアはやはり、人と人との結びつき、心意気の地道な活動なんだなぁー」と感じました。その他、印象的なフレーズを紹介しますと・・・

・「ボランティア活動に対して謝礼を貰っても良いか?」の問いかけに→
 貰うか貰わないか(その行為が)ポイントではなく、謝礼を本人が期待
 するかどうかの問題だ
・ボランティア精神は[してあげる心]ではなく[させてもらう心]
・参加すると学んで来るのがボランティア
・ボランティア連絡協議会の役割→小さな声を集めて組織で考える。大き
 な声にして社会に投げかける

とにかく、「流石! 川口さん」もっと聞いていたいと思わせる中身の濃い素晴らしい講演でした。そして、その手話通訳を買って出たのが同じく刈谷市役所の高見さん、正にこの心意気が嬉しいですねぇ。この点も含めて心地よい時間を過ごすことが出来ました。
2010年4月23日(金)
[刈谷駅北口駅前広場ボランティア便り]が届きました。送ってくださったのはボランティアのHさん。この花植えはHさんのデザインで、毎日水やりもしてくださっています。「遅咲きのゆり咲きチューリップがやっと咲きだしました♪♪シックな色合い!」とのことです。

 夏の参議院選挙に民主党から落語家の桂きん枝が出馬するとのこと。その他民主党からは庄野真代、池谷幸雄が、自民党からも三原じゅん子や堀内恒夫などの名前が・・・ふぅむ。「タレント議員に期待できるか?」のアンケートで約87%が「期待できない」と答えていたのですが。知名度かぁー、地道にこつこつ活動している議員にとっては腹立たしいでしょうね。
2010年4月22日(木)
 昨日の温かさが一変、雨が降り続く肌寒い一日でした。今年の春は天候不順です。

 桜区公民館で行なわれている俳句講座『花』の4月度作品一覧が届けられました。私の句は[花吹雪 一列で行く 車椅子]。過日、老人介護施設の皆さんが行なったお花見の様子を詠ったものです。

 今が旬を更新しました
2010年4月21日(水)
 午後3時から党首討論をテレビで見ました。国会中継を全て見ることは出来ませんが、党首討論だけは出来る限り見るように努めています。自民党の谷垣総裁・公明党の山口代表共に質問の大半は普天間基地移設問題についてです。

 [アメリカ側の理解]や[与党間での合意]については水面下で進めて行くことが可能だとしても[移設先住民の理解]はとても水面下だけで出来るとは思えません。そういった意味では「5月末までには結論を出す」と言っている鳩山総理が、なぜあれだけ言い切ることが出来るのか、確固たる裏づけでも何かあるのか本当に不思議でなりませんでした。

 しかし、討論の途中から、「もしかしたら、総理は5月末、結論が出せなかった責任を取って退陣するつもりなのではないか」と思うようになってきました。であれば、これだけ「5月末までに」と言い切っている理由も理解できる気がします。

 そうなった時、民主党の中だけで新たな代表を決めて、野党時代に自民党を批判していたような[政権のたらい回し]をするのか、今日新党結成を発表した舛添さんを始めとして、最近乱立してきた新党の動きなど、政局は今後どのように動くか判らなくなってきたなぁーといった感じです。
2010年4月20日(火)
 夜10時、蜂須賀議員の後援会と合同で行なった『四国満喫2泊3日の旅』を終えて自宅に帰ってきました。最終日の今日、足摺岬に建つホテルを出る時は台風のような強い雨と風が吹いていたのですが、私にとっての今回のメインとなる観光地[桂浜]に着く頃には曇り空に、そして現地にいる間次第に雲が取れ、最後は晴天になっていました。その後バスで移動中は再び雨に降られましたので、何やら不思議な力を感じます。

 生前「神谷君、議員になった以上、龍馬のように志を高く持ちなさい」そう言って、車椅子の体であるにも拘らず、わざわざ桂浜まで出かけ竜馬のミニチュア銅像を買ってきてくださった、故都築隆さんが雨雲を追い払ってくれたのだと信じています。
2010年4月17日(土)
 新聞の天気予報欄ではガチガチの晴れマークだったのに、実際は雲が多く風の激しい肌寒い天気でした。昨日行なわれた『第51回 刈谷市長杯総合体育大会 開会式』は都合により欠席してしまいましたので、その罪滅ぼし(?)として、今日は各競技を見て廻りました。

 最近、色んな方から「神谷さんは、ツイッターはしないのですか?」と尋ねられます。国会議員を始め多くの政治家がやっているのを時々覗いてはいるのですが、「正直、このHPの日記を毎日更新するだけで精一杯で、とてもあれほど頻繁につぶやくことは不可能だ」というのが感想です。従って、今のところ[やらない]と言うより[やれないなぁー]といった感じです。そんな訳ですから、どうもすみませんm(__)m

 さて、その日記の毎日更新ですが、明日から3日間ほどお休みしなければなりません。先日も書いたのですが、蜂須賀議員の後援会と合同で毎年行なっている[有志会]の旅行に出かけるのです。今回は、日本の夜明けのために青雲の志を抱いて立ち上がった坂本龍馬を尋ねる旅で、桂浜で龍馬先生に語りかけてきます!
2010年4月16日(金)
 午前中、お客様からのクレーム対応に追われていました。対応が迅速だったこと、今後の対策に努力の跡が見られることなどから大きな問題にならずに済みましたが、そもそもこうしたクレームが発生しないよう[常日頃]の注意が大切なのですよね。

 市役所において、長野県飯田市・下條村との間で災害時相互応援協定締結の調印式が行なわれました。この協定は、地震などの大災害が発生したとき、相互に物資の供給や医療活動などで協力し合うものです。こちらも、災害時だけでなく[常日頃]からの交流が大切です。
2010年4月15日(木)
 散髪に行きました。18日(日)から、蜂須賀議員の後援会と合同で毎年行なっている有志会の旅行に出かけるため、少しだけ[おめかし]しています(笑)

 午後から南桜町のスペースAquaで行なわれた『都心交流エリアワークショップ』に出席しました。今日の出席者は約30名。人事異動で前任者から交代したためこの会議への初参加者は[商工会議所][愛知県警]の担当者、そして組織としてこの会議に初めて参加されたのは[明治用水土地改良区][豊田紡織][JT日本たばこ]さんなど、この会議もどんどん規模が大きくなっています。

 今日の議題で一番議論が盛り上がったのが「今年、アクアモールフェスタの開催をどうするか」というテーマです。毎年夏に行なっているこのイベントも昨年10年目を数え、組織・運営等で見直しを迫られている感じがします。ほとんどお手伝いしていない私が発言するのはおこがましいとは思ったのですが、「これまでこのイベントは、桜区青年部メンバーがマネージャー(プロデューサー)とプレイヤーの両方を担ってきたため、どうしても負担が多くなってしまった。今回、運営について問題提起されたこの機会に、この2つの役割をきちんと分担する必要があり、今日の議論はそのいいきっかけであると思います」といった意見を少しだけ言わせてもらいました。

 終了後、お隣のスーパーニワさんを覗くと「神谷さん、この苺を食べると、他の苺が食べられなくなるくらい甘くて美味しいよ」と、大府産朝摘み苺を勧められました。娘が大好物ですので直ぐに2パック購入しましたが、娘より私の口に入る方が多くなりそうです。夕食後が楽しみです。がはは。
2010年4月14日(水)
 今日は名古屋中央卸売市場は休場日です。私も一日お休みをいただいて、とあるゴルフコンペに参加しました。吹き飛ばされそうな強風の中、どの参加者もスコアを崩していたようです。私は、風が吹こうが雨が降ろうが、いつもと同じような低調なスコア(涙+笑)で、結局参加者中最下位となってしまいました。

 はぁー↓、本当に情けないくらい不器用、運動音痴です(涙×2) 「ゴルフのプレーを見るとその人の性格が良く判る」そうですが、[せっかち・ムラッ気・せこい・大雑把]・・・そんな感じかもしれませんね。改めて、本当に情けないです(涙×3)
2010年4月13日(火)
 昨日配られた、『第7次総合計画基本構想案』と『自治基本条例の方針素案』そして『第7次総合計画基本計画案』にじっくり目を通しています。昨日はあくまでこれら資料の[説明]だけでしたので、今後質問や意見は会派単位で取りまとめることになっています。過去の経験では、こうした総合計画や選挙時の市長マニフェストに盛り込まれるかどうかで事業の実現度合いが大きく違ってきますから、この段階での議論は非常に大切です。

 その『自治基本条例の方針素案』の中で、少し違和感を感じる項目が・・・。自治体を担っているそれぞれの立場での[責務]を規定した章があるのですが、[市民の権利・責務][議会の責務][執行機関の責務][議員の責務]などと並んで、[子どもへの責務]といった、わざわざ[子どもへの責務]だけを独立して規定した項目があることです。
 
 [子ども]も当然市民に含まれますし、[子ども]が別枠であるのなら[高齢者]や[障害者]の条文があっても良いのではないでしょうか。どうも子どもだけを特別扱いし過ぎているような(社会全体で過保護?)・・・などと思ってしまいます。まあっ、余り大意のない素朴な疑問ですが。

 昼食の時間帯、グリンピア昼市会場にて街頭演説を行ないました。この場所での街頭演説は久しぶりだったことと、体型が細くなっていたため、ある方から「あれっ! 神谷さんじゃない。凄く痩せていたので、てっきり別の人が演説していると思っていたわ」と言われました。その上、メガネも替わっていますからね(笑) かりがね小学校が近いので、今年度かりがね小学校で行なわれる[プレスクール]の事や[児童クラブ建設][少人数事業]の事など、かりがね小学校に関係する事柄を中心に話をしました。
2010年4月12日(月)
 午前9時半より、人事異動された職員の中で課長級以上の方々の紹介が我々議員に対して行なわれました。一口に[市職員][部長][課長]と言っても千差万別で、市民の声に迅速に対応してくださる方もあれば、残念ながらのらりくらりいつまで経っても事が前に進まない方もいます。結果的に実現不可能なことでも、先ず迅速に対応してみる・・・その姿勢が大切なのだと思います。3月議会市長が施政方針で述べた「スピード(素早さ)を持った仕事ができる市役所」を、みんなで実現しましょうよ!

 その後、午前10時より臨時議会が開催されました。毎年この4月には、国の法律改正に伴って条例を改正したりしなければならないために臨時議会が開かれるのです。今回は地方税法の改正に伴って市税条例や都市計画税、国民健康保険税条例の一部改正などが審議されました。時間は僅か40分ほどで済んだのですが、内容はとても難しいので毎年苦労します。条例には難しい言葉が並ぶので、そのまま理解しようとしてもさっぱり判りません(*`ε´*)。いつも、自分の中で判りやすい言葉に置き換えて理解しています。

 その後、『第7次総合計画基本構想案』と『自治基本条例の方針素案』の説明がありました。基本構想は今から20年後の平成42年を目標年度としています。その時の刈谷市の人口と住民満足度は上の資料の通りです。人口減少社会の中でこの人口の伸び、そしてこの住民満足度・・・
                  
                  平成20年  平成42年
住みやすさを実感している市民の割合 80.5% → 85%
住み続けたいと思っている市民の割合 86.1% → 90%
市政に対して不満と感じていない割合 78.2% → 85%
  (平成20年は市民アンケート結果より)

これが実現するように職員も我々議員もガンバロー!
2010年4月11日(日)








 昨年の秋、ボランティアの皆さんと共に植えた刈谷駅北口広場の花が鮮やかに咲いています。左側の写真が私の植えたプランター、背の低いチューリップがもうすぐ花をつけます。植えるのは年に2回だけですが、その間に、毎日コツコツ水まきをしてくださっている方がいることを絶対に忘れてはいけませんね。

 温かく、風も強く吹いていない絶好の街頭日和の今日、エルシティ前で朝・晩の2度街頭演説を行いました。目の前を歩いて行かれる方が、数秒立ち止まって、小さくうなずいて行かれると、心の中で「ヤッター」と叫んで一人でガッツポーズです。今日はそんな場面が何度もありました。ヤッター\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
2010年4月10日(土)
 今朝の朝刊に[農作業中事故の男性救助 3人に感謝状]として、私の知り合い2人の写真が掲載されていました。朝一番、電話したところ「当たり前のことをしただけだよ」との返事が、いざとなると体がすくんでしまいそれがなかなか出来ないんですよね。また「自分もいつ逆の立場になるか判らないから、お互いっこだよね」とも、そうです人生[お互い様]の気持ちが大事ですよね。立派なものです! 心温まる記事と彼の言葉に気持ちよく朝のスタートを切ることが出来ました。

 その勢いに乗せて、午前中エルシティ前とアピタ前で街頭演説を行いました。立ち止まって聞いていただいたり、缶ジュースの差し入れをいただいたりと充実した街頭でした。帰り際、エルシティの関係者から「神谷さん、今日は夕方4時からタイムセールがあるんで、その時間は賑わうよ」と言われました。

 その言葉に期待して、午後3時50分再びエルシティを訪れました。ところが・・・いつもの場所には既に先約が、民主党の大西代議士が街宣車と共に演説をしていました。その内容を聞きながら待つこと25分、4時15分から私の街頭演説を始めました。冒頭、民主党の政策である[子供手当て]の問題点を地方議員の立場からチクリ(笑)、残りは新年度予算の各種事業を紹介しました。

 その後慌てて、桜町の中華料理店[香楽]さんへ。桜区自治会・公民館合同の定期総会へ出席です。「協働」というキーワードを使って挨拶をさせてもらいました。
2010年4月9日(金)
 朝9時、青山グランドで行なわれた『グランドゴルフ中部ブロック大会』開会式に出席しました。「グランドゴルフは実力20%、運80%のスポーツです。従って本日の参加者全てに優勝の可能性があります」・・・ブロック長の挨拶。だからこそ初心者から経験者、若者から年輩者まで誰でも楽しめるのですよね。

 中国で麻薬密輸罪での死刑判決が確定していた3邦人の刑が執行されました。6日に執行された一人と合わせてこれで4人全員の刑が執行されたことになります。「日本の法律だったら最高でも無期懲役、麻薬の密輸で死刑とは重過ぎるのではないか」といった意見もあります。私も数日前まではそのように思っていました。しかし先日、子どもが偶然レンタルしたきた[3年B組 金八先生]のドラマを見てその考えが180度変わりました。その中では、覚せい剤中毒になってしまった中学3年生の苦しみと、彼をなんとか立ち直らせようとする先生や周りの友達の苦悩の様子が描かれていました。

 中国で今回の犯人が密輸しようとした麻薬で何千人(何万人?)の人生を狂わせてしまうことになります。もちろん死に追いやってしまうこともあるわけで、そう思うと、麻薬の密輸は殺人罪よりもずっと罪深い気がするのです。
2010年4月8日(木)
 一昨日は小学校の入学式、昨日は中学校の入学式、そして今日は幼稚園の入園式。それぞれ新しい生活のスタートです。我々議員は、卒業式や卒園式にはご招待を受けるのですが、なぜだか入学(入園)式への招待はありません。初当選以来ずっと不思議に思っています(笑) ところが、どうやら小垣江地区の学校は議員が出席しているみたいなのです、こちらは更に不思議です(笑×3)

 午前中、知人の葬儀に参列しました。1月の終わり、私が総合病院に入院した時、偶然故人と病棟で一緒になりました。「明日、大腸がんの手術を受けるんで、今日これから入院なんだわ」と言われ、それから数日後、術後の検査のためCT検査室でまたしても一緒になりました。「早く治して一緒に退院しようね」と互いに励ましあっていただけに、まさかお亡くなりになるとは・・・とても悲しいです。ご冥福を心からお祈り申し上げます。合掌。
2010年4月7日(水)
 刈谷駅北口広場に花植えをしているボランティア仲間から次のような写真付きのメールが届きました。

娘に駅前広場に連れていってもらい花コンテナを見に行った。~あ、あ、あっ!今日も煙草の吸い殻が! 駅前通りの為、駅にいく前、或は近くの自動車関連会社にいく前に一服、そして花壇に吸殻をポイ捨て? いつもいつも捨てられ花は枯れ惨めに(;_;)。 いくら世間で尊敬されている人だとしても~情けない(≧ω≦)b

 確かに、駅前の掃除をしていても最も多いゴミはタバコの吸い殻です。以前私は本会議において「刈谷駅周辺を路上喫煙禁止区域にしてはどうか」と提案したことがあります。「周辺企業が自主的に歩きタバコを禁止しているので、その取り組みを尊重してもう少し様子を見たい」というのが市役所の答弁でした。このところ禁煙場所が広がって愛煙家の皆様が肩身の狭い思いをされている点は同情しているのですが、せめてマナーはきちんと守って欲しいものです。どんなにルールや規制を強化しても、最後は一人一人の意識が変わらなければ物事は前に進まないのですから・・・。
2010年4月6日(火)








 今日から15(木)まで春の交通安全市民運動が行なわれます。今日はそのオープニングキャンペーンとして、総勢約70名ほどが刈谷駅南北連絡通路でアップルパイを配りながら交通事故防止を呼びかけました。「なぜアップルパイか」と言うと、「自転車もマナーアップル(マナーUP)」ということだそうです。

これまでにも
「子ども高齢者を優しい気もちで守ロール」→[もちっとロールパン]
「飲酒運転やメロンパン」→[メロンパン]
「やめよう信号無視(蒸し)パン」→[チーズ蒸しパン]
「交通安全守ろールールパン」→[ロールパン]
など標語をもじったパンを毎年配っています。

「もうネタ切れだろうー」といつも思うのですが、よく次から次へと新しいアイディアが沸くものだと感心しています。がはは。
2010年4月5日(月)
 レポートを配り終えると暫くの間、内容についての質問・意見などが電話やメールで寄せられます。今日はそれらに答えるために、市役所の各課廻りを行ないました。

 刈谷市議会議員の中でこうしたレポートを定期的に発行している議員は他にもいますが、私がいつも感心して読んでいるレポートは森田議員の発行している『ヘエヘエ 森田けんじ 丁稚小僧だより』です。未だ2期目の森田議員が既に89号を発行しているわけですから、1ヶ月に一度は発行していることになります。文字はもちろんイラストも全て手書きで、森田さんらしい几帳面さと優しさが伝わってきます。

 毎年4月に発行しているものは、新年度事業がイラストを使って紹介されており、判り易いので私も参考にしているのです(笑) 森田議員の許可を得て、このHPでも掲載(ここをクリック)しますので、私のコロンブスレポートVol.42と並行してご覧になってください。事業内容がより判りやすくなりますよ。
2010年4月4日(日)








 午前中、桜市民館で行われたボランティアグループチェリーによるお花見会に出席しました。毎度の事ながら神谷さんのユーモア溢れる司会ぶりと、多彩なアトラクションで、桜の花と同様笑顔も満開の3時間です。今年のアトラクションはデンソー[お達者クラブ]の皆さんです。寅さん役のAさんは西尾工場の工場長さんだとか・・・衣装もセリフも凝っていて、以前私が扮した寅さん(写真左)とは格段に違います。「ふぅむ。芸もここまで極めないとダメだなぁー」と感心してみていました。

 終了後は、エルシティ前とアピタ前で街頭演説。エルシティが明日で一旦閉店し、6日に店を閉めての大改装、7日にリニューアルオープンしますので、売り尽くしでもう少し人通りが多いかなと期待していたのですが、普段の日曜日と変わらない人出でした。皆さん、お花見や行楽に行かれたのでしょうか。そんな中、24歳の若者に声を掛けられました。政治への関心がとても高く、前向きな彼の姿にこちらの方が元気をもらいました。
2010年4月3日(土)
桜満開・青空の下、総合文化センターの開館記念式典が行なわれました。午前9時からのテープカットの後、大ホールでの記念式典・テノール歌手秋川雅史氏によるミニコンサートと続きます。これまでの市民会館に比べて高級感のあるホールで、ステージ上の照明がとても鮮やかに感じました。

 私の席の後ろには、榎並前市長と稲垣前助役が座っていました。榎並市長の就任当時、まだ具体的な計画すら出来上がっていない状態だった空き地に線を引き、在任期間中着実に事業を進め、退任後3年こうして立派に出来上がった舞台を眺めるのは感激一入のことと思います。刈谷市民の文化・芸術・生涯学習の中心拠点として、多くの市民に愛され高い稼働率となることを期待しています。

 終了後、桜区の老人クラブ『桜区桜会』定期総会に出席しました。地区長・公民館長と共に遅れての出席でしたので、もう既に懇親会が始まっていました。それでも皆さん箸を休めて話を聞いてくださいましたので、ちょうど今見て来たばかりの総合文化センターの素晴らしさをお伝えしました。「桜区、地元にある施設ですから大いに活用してください」

 その後、レポート配り。当初「今日はレポート配り+街頭演説」と思っていたのですが、これだけ強い風が吹くと街頭はやることが出来ないので、途中で「レポート配り一本で」と予定を変更しました。自転車を漕ぐのに苦労するほどの強風の中、なんとか全て配り終えることが出来ました\(^o^)/\(^o^)/
2010年4月2日(金)
 今日郵送されてきた刈谷商工会議所会報。開けてビックリ、その中に挿まれている青年部会報[青翔]の表紙になんと私が載っているではありませんか。先日行なわれた青年部卒業式で挨拶している写真です。不真面目なメンバーだったにも拘らず、最後にこうしてスポットライトを浴びる機会を与えてくださった委員会の皆さんの配慮に感謝です。ところで、後ろに写っている植松さんの顔・・・いい笑顔ですよね。 

 JC時代の友人のお父様が亡くなられたので、午前中その葬儀に参列しました。友人が行なった喪主挨拶では、故人の人柄がよく判り思わず目頭が熱くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

 午後からは雨も上がったので、自転車でレポート配りを行ないました。強風の中、自転車を漕ぎ続け、何とか半分ほど配ることが出来たのではないかと思います。目標は「4日(日)までに完了」です!
2010年4月1日(木)
 今が旬を更新しました

 今日から新年度。市役所に出かけるとあちらこちらで人事異動に伴う新旧職員の挨拶廻りが行なわれています。私も今日はコロンブスレポートを名刺代わりに配りながら全ての課を廻りました。数日前に[人事異動一覧表]を貰ったのですが、活字だけでは顔と名前が結びつかず、お会いして初めて「あー、この方が新しい課長さんか・・・」と記憶が整理できます。

 同級生のAさんが、新たに課長に昇進していました。同級生の中では始めての課長さんではないかと思います(違っていたら教えてください)。「市役所における[課長職]は、一番責任が重い代わりに、最も遣り甲斐のあるポストだ」議員になって10年間、市役所を見てきた私の感想です。

 残念ながら今日はAさんに会うことが出来なかったのですが、[社会の第一線で頑張って行かなければならない責任世代=われわれ50代]として活躍を期待しています。もちろん、私自身も負けてはおられません!
2010年3月31日(水)
 午前中、知人の葬儀に参列しました。今から三十数年前、わが家では宴席会場を営んでいました。その時パートとして配膳係をしてくださっていたのが故人です。とても温和な性格で、その方と話しをすると何となく心が癒されたような記憶があります。「まさ君、まさ君」と呼ぶ、あの優しい声が今でも聞こえてきそうです。享年85歳、心からご冥福をお祈りいたします。

 コロンブスレポートの郵送と手配りを開始しました。ただ、天気予報を見ると、明日・明後日は雨のようですから、全部配り終えるのは来週になってしまいそうです。

このHPにもWeb版としてUPしておきましたので、そろしければご覧になってください。[コロンブスレポートVol.42]