東陽町ホンネの日記

2007年8月31日(金)
 午前10時に退院。さぁっ、溜まっていた仕事をばりばり片付けるぞ。

 今回の入院で感じたこと、刈谷総合病院の医療サービス提供者としてのレベルが非常に高いことだ。医療技術だけのことではなく、医療機器・スタッフの応対など、さすがに豊田会の運営だけあって、トヨタイズムが随所に導入されている。[市民病院的病院]と位置づけている刈谷市としては、非常に有り難いことである。
2007年8月30日(木)
 入院3日目。

 点滴がはずれた。担当医から外出の許可が出たので、3時間ほど事務所に戻ることになった。机の上に溜まっていた事務作業を一気にこなす。歩き方がまだぎこちないかな(^o^)。
2007年8月29日(水)
 入院2日目。 

 一般質問の準備、会社の仕事、いろんな電話が入っているようだ・・・。気になる事は山ほどあるが、焦っても仕方ない。今は治療に専念しよう。そう思いながら総合病院のベッドの上にいる。ふぅむ。それにしても、小さな傷口なのにいつまでも痛いな。
2007年8月28日(火)
 緊急入院、緊急手術!

 朝からどうも右下腹部が痛いので、もしかしたら虫垂炎と半信半疑で掛かり付けの内科医を受診した。

 血液検査の結果やはり虫垂炎の可能性があるとのことで、更なる精密検査のため総合病院へ。CT検査の結果、身体を輪切りにした写真を自分で見ても判る位、虫垂が炎症している。1時間後に手術することが告げられた。「えっ、手術するには、事前の覚悟がいるだろう。3・4日は入院しなければならないだろうし。仕事は、議員としての予定は」と色々な事が頭の中をよぎって行った。車椅子に乗せられ、手術室に、「わぁ、この部屋の雰囲気、執刀する先生を初めスタッフの白衣、テレビでよく見る[救急病棟24時間密着取材]の通り、本格的な手術じゃないか」。手術台に乗せられ、口には人工呼吸器が付けられたと思ったとたんに、点滴に睡眠薬が注入され・・・、後は全く覚えていない・・・。

 「神谷さん、神谷さん」看護師の呼び掛けで目を覚ました。あーもう済んだんだ。口から気管支まで酸素を送るための管を通していたため喉が少しイガラっぽい。やっぱり傷口も痛む。ソフトバンクの王監督と同じように腹腔鏡下手術で、手術時間なんと僅か27分との事であった。その後、病室へ。

 傷口が痛む。今日は何もせずにおとなしく寝ているしかないな・・・。
2007年8月27日(月)
 今日正午で9月議会一般質問の通告が締め切られ、議長室において質問の順番を決める抽選会が行われた。その結果6番目ということになった。1日に5名が登壇すると仮定すると、2日目(9月5日)のトップバッターということになる。

 質問の順番が決まる上で一番気になることは、「同じような質問を、他の議員が先に行ってしまわないか」ということである。そういった意味では、白土議員の『こんにちは赤ちゃん事業』というのが少し気になるところだ。どういった主張・理論展開をするか、楽しみでもあるのだが・・・。
2007年8月26日(日)
 朝日新聞朝刊に私の友人である「裕ちゃん」のことが大きく取り上げられていた。(コロンブスレポートVol.34でもトップページに取り上げたが)、私も選挙の時には、自分では動くことの出来ない裕ちゃんに、ものすごく応援してもらった。記事の中に「僕は地域の皆さんと共に、つらいときでも笑顔を忘れず、いろいろなことを感じながら、今を生きていきたい」とある。筋ジスという難病と闘う裕ちゃんの姿勢に時として励まされることがある。「たくさんの人と交流したいからメールを送って下さい」とのこと、よろしければぜひ、応援メールを送ってあげて下さい。彼のHPはココをクリック

 朝7時から桜区健康ウォーキング。終了後、資源回収のお手伝い。汗びっしょり、暑さのせいで少し目が回るような感じがする。この資源回収の奨励報償金、現在は刈谷市から1Kgにつき5円いただけるのだが、「その金額を8円に値上げして欲しい」と現在環境課と折衝中である。支払われたこのお金は、地域の活動資金として使われるのだから、決して無駄な出費ではないと思うのだが・・・。

 その後、午後1時頃まで一般質問の原稿書き。およそ3時間掛けてほぼ終えることが出来た。もちろん、議場の壇上で行う一回目の質問分だけですが・・・。

 午後からは、日差しが少し和らいだ時間帯から、いつものエルシティ前とアピタ前で街頭演説。3期目としてはまだ11回目。

 明日行われる安倍内閣の組閣、マスコミにおいて色々な人事予想がされている。その中に、「参議院国対委員長に鈴木政二氏」というものがあった。もしかしたら、8月11日の日記で私が書いた予想が当たるかもしれない・・・。
2007年8月25日(土)
 今、午後6時半。4時からエルシティ前で1時間、5時からアピタ前で1時間の街頭演説を終えて、事務所に帰ってきたところである。今日はいつものように豆乳を飲みながらキーボードを叩いているのではなく、アピタ前で差し入れてもらった[爽健美茶]を飲みながらこの日記を打っている。エルシティ前でも[アクエリアス]の差し入れをいただいた。熱中症対策としては、水分補給が一番ありがたいm(_ _)m。

 一般質問前のこの時期、普通ならば既に原稿が出来上がり、その原稿に沿って演説をしているのだが、今回は原稿書きが遅れているので、全く逆のパターンとなっている。つまり、街頭で話しながら、原稿に書く文章を頭で整理しているのだ。ふむ。それでも今日のこの2時間でかなり頭の中の整理ができたぞ。やれやれ、なんとか遅れが取り戻せそうだ\(^o^)/。
2007年8月24日(金)
 地蔵盆。いつものように子供達と近くのお地蔵様にお参り。

 一般質問のための現地調査と原稿書き。ぼちぼち一般質問の準備を進めているのだが、今回は少々遅れ気味。気持ちは焦るのだがなかなか進まない(´_`;)。

 一昨日行われた、竹中市長になってからの初めての記者会見の内容が今日の朝刊各紙に掲載されていた。平成20年度より実施する事業として

1.中学卒業までの医療費無料化
2.妊産婦検診を14回まで無料化拡充
3.市民館へのエレベーター設置
4.私立高等学校就学援助制度の拡充
5.組織機構の改革
の5項目を発表したらしい。

 ふぅむ。この内の1から4までは、私のマニフェストでも市民と約束をしている項目だ。マニフェストが載っているコロンブスレポートVol.34が完成した後、市長室に「この中に、今回の選挙戦での私のマニフェストが載っていますから市長さんもぜひ見ておいてください。今後4年間の間に、議会等で要望してゆきますから」と言って1部届けておいた。その成果が早くも出たかな(^o^)。
2007年8月23日(木)
 今日は、普段はなかなか見ることの出来ない珍しいところを視察してきた。地震に備えて新たに敷設する水道管を通すための地下道(トンネル)を掘っている現場だ。場所は豊田市の駒場町から、直径約2mのシールドで地底約30mのところを掘り進め、一ツ木町の配水場を結ぶ約3Kmの区間だ。

 トロッコに乗ってトンネル内を、現在シールドのある約2Km先まで移動するのだが、非常に狭いため体を屈めてゆかなければならず、「万が一、今地震でも起きてここに閉じこめられたら」とか「火災が起きたら絶対に助からないな」とか考えてしまうと、決して気持ちの良いものではなかった。

 この現場では毎日約20名の方が働いているとのこと、全長3Kmの内、既に2Km掘り進むことが出来たこと、1日に15mほどしか進めないことなどをお聞きしながら、正に日の当たらない、目立たないところでこうして日夜働いてくださっている方々のおかげで、安心して水を利用することが出来るのだと考えたとき、「あー、一滴の水も無駄に出来ないな」と、そんな気持ちにさせられた視察であった。

 夜は、ナゴヤドームで行われたオール早慶野球戦の観戦に出かけた。昔から[大学生活や青春を謳歌する=早慶戦]というイメージを持っていたので、4年に一度このナゴヤドームで行われている早慶戦には必ず観戦に出かけ、青春時代に戻り、大学生に成りきった気持ちで楽しんでいた。今年は早稲田のハンカチ王子こと斉藤佑樹投手の人気で、例年の2倍くらいは観客が入っていたのではないかと思う。

 (全く大学の関係者ではないのだが)、観客席で隣に座った方と肩を組み、早稲田の校歌[都の西北]や、チャンスには応援歌[紺碧の空]を大きな声で歌い、大いに若返って楽しんできた。次は4年後。毎回、選挙年に行われる。
2007年8月22日(水)
 調子が悪かったPC。専門家である弟に診察してもらったところ、「ウィルスに冒されている」ということで、数時間掛けて駆除してもらった。ふぅー、おかげで、やっとスムーズに打てるようになった。

 今日は、刈谷市共同募金委員会の理事会・評議員会に出席。そして、9月議会一般質問の準備・原稿書きをスタートさせた。「選挙前後に市民の皆様から頂いた声を本会議の場で」と思うと、あれやこれやかなりの質問項目になってしまう。ただ、余り項目が多すぎても質問がぼけてしまう恐れがあるので、きちんと整理して望まなければならない。

 夏の甲子園決勝。普通の高校の佐賀北高校、逆転満塁ホームランで初優勝、感動的! 格好良すぎる・・・(*^_^*)。
2007年8月21日(火)
 現在午後5時半。市役所から事務所に帰って、いつものように豆乳を飲みながらキーボードを叩いている。PCの調子が悪い。コンプマートに勤める弟に電話で相談したところ「この間見に行ったとき、[もしかしたら壊れているかもしれない]って言ったでしょ。新しいの買ってよ!」と言われた。トホホ(;>ω<)/また出費か・・・自宅のエアコン、女房の車、このところ壊れるものばかりで金欠だ、ふぅー。

 今日は終日市役所に。9月議会の委員会案件をチェックする6者会議、国民健康保険の運営協議会、民生児童委員の推薦会。そしてそれらの会議の間に、市民要望を届けに各課廻り。かなりの成果があった一日だ。

 そして、議長室を訪ねると塚本議長が「まさひろ君、写真撮ってあげよか」と気さくに言ってくださった。塚本さんが今岡出身ということで、同じ今岡出身の日展会員[早川高師]氏の『天空の島』という彫刻が議長室に飾られていた。なんでも、日展会場ででこれを見られた小泉前総理が気に入られて、暫くの間、首相官邸に置かれていたものらしい。

 「買うとしたらいくら位だろう」「塚本さんにプレゼントされたのかな、それとも一年間だけ議長室に飾らせてもらっているだけなのかな」などと想像している自分が、改めて小市民(最近こんな言葉も使わないか)だと感じた(* ̄∧ ̄*;)。
2007年8月20日(月)
 お盆休みも終わり、刈谷市内に活気が戻ってきた。気のせいか道路も渋滞気味のように感じる。

 9月議会に向け、議案の会派説明が行われた。8月の臨時議会があったとはいえ、竹中市長になって初めての本格的な議会である。会派説明の冒頭で竹中市長から挨拶があったのだが、声がよく聞き取れなかった。同じ会議室で、榎並前市長の場合普通に聞こえていたのだから、竹中市長の声が小さいってことだろうな。

 その後、会派で打ち合わせ。内容はまだきちんとまとまってないが、今回も一般質問で、竹中体制の各種施策に切り込んで行くつもりだ。元気よく!
2007年8月19日(日)
 午前7時から桜区健康ウォーキング。先日息子と行った[男同士の二人旅]、そこで感じた体力の衰えをまず足腰を鍛えることからリカバーして行かねばならない。

 その後、産業振興センターで行われた『刈谷北高等学校同窓会総会』に出席。2年に1度行われているこの会では、一昨年からいわば[動員強化年次]を決めることにした。今年は学校群になった3年目と4年目、つまり我々普通科27回生も[動員強化年次]ということになっているのだ。事前に言われた目標は15名、同級生で今日参加してくれたのは17名ということで、なんとか目標以上のメンバーに出席してもらうことが出来た。高卒以来、30年ぶりの懐かしい顔も見える。

 「今後この17名のメンバーがキーマンになって、同級生全員に声掛けをした同級会が開催できたらいいなぁっ」と思っている。せめて50歳代になるまでには・・・頼むよ、学年幹事の石黒君と植田君。
2007年8月18日(土)
 わんさか祭り2007の花火大会。昨年までは、レクリエーション協会主催の盆踊り大会が行われた後で花火大会という進行だったのだが、今年から盆踊りは総踊りと同じ日にまちなかで行うようになったため、わんさか祭りの一つというよりも、単独の[花火大会]といった印象が強くなったように思う。

 毎年この花火を眺めると「これで夏も終わりだ、さあっ、いよいよ9月議会だぞ」と、去りゆく夏を寂しく思いながらも、明日に向けて気を引き締めている。早くも、明後日は9月議会の会派説明である。
2007年8月17日(金)
 現在夜の9時。15日から3日間、中1の息子と男同士二人だけで旅に出ていた。「父親として格好いいところを見せてやろう」と、20年ほど前にライセンスを取得したある事柄に息子共々トライしたのだが、頭でイメージしたように体は動かず、日頃の不摂生を露呈する無様な結果となってしまった。改めて「もう若くないんだよな・・・(-_-;)」

 だが、「毎日少しずつでもトレーニングをすれば、もう一度挑戦できるかも」と密かに思っている。再チャレンジ!
2007年8月14日(火)
 今日は親戚をお迎えしてお盆の墓参りと夕食会。ホスト役としては、途中で抜けることは失礼なのだが、30分ほど小山の天子神社で行われている盆踊りに顔を出してきた。

 今年、妻が小山地区の婦人会役員を務めている。その婦人会メンバーの一人で、私の中学時代の同級生だったNさんと盆踊り会場で久しぶりに話をした。「神谷君、当選おめでとう。それより、今回婦人会で初めて奥さんとご一緒したけれど、あの奥さんを神谷君が妻にもらったことのほうが、当選したことより凄いこと、めでたいことだと思うよ。良くできた奥さんで、神谷君がいい票で当選できるのもあの奥さんのおかげだね」と言われた。

 この日記で書くのは少しはずかしい気がするが、[本音の日記]だから、手前みそだけれどもあえて書くと、私の人生の中、「女房のおかげで助かっている」って思うことが山ほどある。なかなか口では言えないけれど、心から感謝しているm(_ _)m。 皆さん、今日はおのろけで申し訳ない・・・。
2007年8月13日(月)
 母親の実家にお墓参りに出かけた。線香の香りが漂う中、蝉の鳴き声を聞きながら静かに手を合わせると、なんとなく心が落ち着く。お盆休みに入り、刈谷市内は車も少なく静かである。
2007年8月12日(日)
 午前7時から日曜日恒例の桜区健康ウォーキング。1時間で[桜市民館←→逢妻駅]の約4Kmを往復するのだが、この時間帯でも暑さのため汗びっしょりとなってしまう。

 夕方は、こちらも恒例、年に2回ほど行っている[有志による東中同窓会(飲み会)]に出席。この会に出席するためのルール(?)は、「カジュアルな服装」「お互いに気を遣わない」「絶対に飲酒運転をしない」「形に囚われないで自由にやる」などかな。童心に還って、やっぱり同級生はいいよなー。
2007年8月11日(土)
 改選後初の自民クラブ総会が行われた。来賓として、先日の選挙で3選を果たした鈴木政二官房副長官も多忙な中であるにもかかわらず出席してくださって、安倍内閣の裏方を支える立場としての話をされた。今回の内閣改造で総理官邸を出ることにはなるだろうが、人の気持ちが判り、野党との調整能力の高い政二さんのこと、次もたぶん非常に重要なポストに就くことになるだろう。「極秘」ということで本人は全く言われなかったが、私の予想では[国対委員長]ではないかと思っている。

 夕方は商工会議所青年部の例会に出席。今日はJFLのサッカーチーム[FC刈谷]の試合を観戦する例会だ。息子(中1)と2人で初めて[FC刈谷]の試合を観た。サッカーが大好きで、仕事を持ちながらもサッカーに情熱を傾ける[FC刈谷]イレブンにエールを送ろう\(^o^)/。

 今日の日めくりより『天命を喜び人事を尽くす』・・・「結果に執着せず、今・ここを力一杯生きる。今の仕事を天職と心得て、なすべき事は全て怠けずに遂行していこう」二足のわらじ頑張れ!
2007年8月10日(金)
 猛烈な暑さ! こんな日はどうしてもエアコンの効いた室内で過ごしてしまう。「市民への各種サービス、全国の自治体ではどういった取り組みをしているか」、議会の図書室から資料を借りてきて、先進地の事例を勉強していた。

 新しく市長に就任した竹中市長のHPを発見(?)した。市長のHPというのは、刈谷市歴代の市長の中では初めてではないだろうか。マニフェストを改めて覗いてみると、財源や達成期日についての表記はないが、かなり詳しく具体的な施策が記載されている。「あんな事やこんな事も考えているのか」と結構興味深く読むことが出来た。市民が今後このマニフェストの達成度を検証するためにも、このHPの存在をもっとPRすべきだと思う。
2007年8月9日(木)
 長崎原爆の日。妻が長崎出身の関係で、何度も長崎を訪れたことのある私としては、毎年この日に平和記念公園で行われる式典の様子を、核廃絶に向けた願いを一段と強く抱きながら見ている。

 この公園に隣接している『長崎原爆資料館』。[我々の世代は、生の戦争体験を次世代に伝えることは出来ない]が、こうした展示を通して[戦争の悲惨さと、平和の尊さを共に考える]ことは大切なことだと思う。
2007年8月8日(水)
 8月8日は8を漢字で書くと髭の形になることから[髭の日]とか、「パチパチ」から[そろばんの日]ということらしい。

 午前中は、知り合いの葬儀に参列。午後からは刈谷北高等学校の同窓会役員会に出席。校長先生の話によると北高に「国際理解コース」が出来るらしい。役員会の議題は、8月19日に行われる同窓会総会の運営について。今のところの手応えでは140名位の出席が見込まれるらしい。高女・商業科・普通科・学校群、時代にかかわらず、刈谷北高の卒業生ならば誰でも出席OKである。このHPをご覧の刈北高OB、よろしければご参加ください。
 
 日時 8月19日(日) 午前10時から 総会 
             午前11時半から 懇親会
 会場 産業振興センター 604・605号室
 会費 2000円 

ブログの調子が悪くて、なかなか今日の日記を公開出来なかった(´_`;)
2007年8月7日(火)
 グリンピア昼市会場で約1時間、改選後7回目の街頭演説を行った。この回数が4年間で300回以上になるのだから、「少しづつでも続けるということは凄い力になるな」と改めて感じてしまう。風もあり、太陽も時折雲に隠れるので、気温は高いけれども比較的やりやすい街頭だった。その上、途中でコーラの差し入れをいただいた、これが何よりの清涼剤だ。

 臨時国会が召集された。参議院で与野党が逆転している[ねじれ国会]。今後どのように運営されてゆくか、特にテロ対策特別措置法の延長問題が気になるところである。
2007年8月6日(月)
 午前10時から臨時議会が行われ、新しい議会のポストが決まった。議長には我々自民クラブの塚本孝明さんが、副議長には市民クラブの安部周一さんが選ばれた。その他、監査委員や委員会の配属など、話し合いが難航した年には、深夜まで議会が続いたこともあったが、今年は代表者会議の会長である近藤勲議員の調整により、午後2時には全ての役職を決定することが出来た。過去9年間の経験では最速だな(@_@)。

 私は、というと・・・・

・福祉経済委員長
・土地開発公社理事
・保護司推薦会委員
・民生委員推薦会委員
・国民健康保険運営協議会委員
・都市計画審議会委員
・刈谷知立環境組合議会議員
・刈谷市社会福祉事業団理事

を務めることになった。頑張ります(`・ω・´)。
2007年8月5日(日)
 トーストとコーヒーだけの簡単な朝食を済ませた後、自転車でコロンブスレポート配り。午前11時頃には終えることが出来たので、エルシティ前で街頭演説。演説をしていると、先日郵送したコロンブスを読んでくださった方が近づいてきて「マニフェストに書いてあった児童手当の所得制限、ぜひ撤廃してくださいね」と言って行かれた。このように、[コロンブス]と[街頭演説]を媒介として、市民の方と直接会話出来ることがとても嬉しい。

 午後からは、魚勉の懇親会に出席した。我が社は7月末が決算なので、[決算お疲れ様会]といったところだ。(会社の事業とは全く関係ないのだが)、にわかに総選挙の話が出てきた大村代議士にも5分間だけ挨拶をしていただいた。

 夜は、知り合いのお通夜に弔問。後援会の旅行などには、仲良くご夫婦で必ず参加してくださっていた方だ。これから寂しくなるな・・・。ご冥福をお祈り申し上げます。
2007年8月4日(土)
 午前中はずっとコロンブスレポート配り。炎天下の中、自転車で廻っているので、出来るだけ水分補給をするように心がけているのだが、さすがに最後はバテバテだった。少しもうろうとしていたので、まずかったかな。

 夕方は桜町通り商店街で行われたサマーフェスティバルに出席。知立市出身の歌手、小林さくらさんによる、桜町通り商店街のイメージソングが披露された。『桜町恋通り』というタイトルで、非常にノリの良い、覚えやすい曲だ。「桜町のもう一つのイベントである[アクアモールフェスティバル]は、先日台風の影響で中止になってしまいましたが、今日はその分も含めて大いに盛り上がりましょう。地元の素晴らしいイメージソングが出来ました。来年はこの『桜町恋通り』によるカラオケコンクールを行ってはどうでしょうか?」そのような内容の挨拶をさせてもらった。

 盆踊りの最中、突然の雷雨と降雨のため、そのままイベントは中止となってしまった。先日のわんさか踊りでの盆踊りは、台風の影響で時間短縮となり、そして今日も僅か3曲しか踊ることが出来なかった。今年の盆踊りは消化不良である。    来年こそ、しっかり踊って完全燃焼したい \(@^0^@)/。

 スタッフの皆様お疲れ様でした・・・。
2007年8月3日(金)
 昨夜から本日未明に起きた、人質を取っての民家への立てこもり事件。朝のニュースで知ったのだが、なんとわが家の直ぐ近く(歩いてゆける距離)ではないか。犯人が逮捕されたのが午前3時頃だから、私がちょうど起床して出かける頃だ。いゃー、全く気がつかなかったな。

 コロンブスレポートの郵送を済ませ、手渡しする分を配り始めている。配ってゆく途中で、お会いする方数人より「神谷さん、少し痩せられたね」と言われた。確かに選挙の前あたりから、顔が細くなってきたように思う。リバウンドしないように、動き続けよう・・・。
2007年8月2日(木)
 途中でにわか雨に降られながらのコロンブスレポート配りを今日から始めている。

 夜は、桜区・デンソー合同万燈まつり反省会に参加した。和気あいあいのとても良いムード、特に写真による当日の振り返りでは、中島さんのナレーションに大爆笑! この万燈まつりへ共同参加は、地域と地元企業とがタイアップしたモデル事業だと思う。「来年こそ笛を習得するぞ」改めて決意を強くした。
2007年8月1日(水)
 今日から8月。市会議員選挙からちょうど1ヶ月過ぎたことになる。

 午前10時から議員懇談会と、その後会派での打ち合わせ。8月6日の臨時議会において行われる議会の役員改選に向けて、各会派の代表者が集まって事前調整をしている。その代表者会議の会長は今年の場合、近藤勲議員が務めているのだが、ベテラン議員だけあって非常にスムーズな取り回しのようで、臨時議会当日の2時頃には全ての役職が決まるのではないかと予想されている。さすがは勲さんだな(@_@)。

 次の衆議院選挙愛知13区の民主党候補が決まったようだ。プロフィールを見る限りでは、非常に手強そうだ(`・ω・´)。
2007年7月31日(火)
 先週末にコロンブスレポートVol.34が刷り上がってきたので、今日から発送準備作業。これまでより部数が増えているので作業も大変だが、これも嬉しい悲鳴の一つだ。なんとかお盆前には配ってしまいたい。このHPにもWeb版として掲載しておいた。

 作業の合間を縫って、グリンピア昼市会場での街頭演説。参議院選挙期間中、この街頭演説は自粛していたが、今日から再開することとなった。特にこのグリンピア昼市では、当選後初の街頭演説である。見ず知らずの方から「いつもの人だよね。当選おめでとう。いつも熱心にやってみえるから票を入れたでね」と声を掛けられた。

 昨日この日記に書いた壁谷議員が、先日「神谷さん、選挙って、何でか知らんけどやたら泣けてきますよね」と言っていた。全くその通りだと思う。選挙が終わって1ヶ月も経った街頭演説で「いつも熱心にやってみえるから票を入れたでね」の言葉を掛けられただけでも目頭が熱くなってくる。感謝と感動!